2019年09月17日

秋を告げる花「アケボノソウ」

_0173272b.jpg

白い花びらを空に、点々を星に見立てて命名されたという。何ともロマンチックな発想だ。小さな花なので気をつけないと踏みつけてしまう。
posted by 生出道憲 at 22:03 | アケボノソウ

アケボノソウ

       _0173268b.jpg
posted by 生出道憲 at 21:58 | アケボノソウ

2019年09月16日

トリカブト

       _0163177b.jpg

林道走行中に出会った紫色の花。個性的な形をしている。山野草に興味のある方ならご存知だとは思うが、猛毒を持つ「トリカブト」である。


人の致死量は3〜4mgほどで、葉っぱ一枚、1gを摂取すると確実に死に至るという植物界最強の毒花だ。毒の成分はアコニチンで、皮膚からも吸収されるというから、決して触れてはなりませぬ。

posted by 生出道憲 at 18:07 | トリカブト

トリカブト

       _0163213b.jpg
posted by 生出道憲 at 18:06 | トリカブト

2019年09月14日

抜き足差し足


       _DSC7210b.jpg

山の向こうに陽が沈み、あたりが薄暗くなってくると、遠浅の湖は白鷺たちが捕食のために集まってくる。小魚に気づかれないように抜き足差し足でターゲットに近づく。ロックオンされたら逃げる術はない。
posted by 生出道憲 at 11:11 | 白鷺

白鷺

_DSC7217b.jpg
posted by 生出道憲 at 11:07 | 白鷺

2019年09月11日

トンボは幸せなのか

_DSC2127f.jpg

あの歌以来、トンボは幸せだと思い込んでいる人間の何と多いことか。
posted by 生出道憲 at 21:14 | トンボ

夏の終わりの沼畔

       _DSC1987b.jpg
posted by 生出道憲 at 21:10 | トンボ

2019年09月09日

磐梯山噴火口

_IMG5301b.jpg

こちらは櫛ヶ峰方面の噴火口。この写真からは判別できないが、噴火口にも登山道があるのか、登っている人がいたのには驚いた。
posted by 生出道憲 at 21:42 |

磐梯山噴火口

_IMG5304b.jpg

磐梯山の噴火は1888年7月15日。あれから130年経ったが、噴火口からは微かに硫黄の匂いがしている。荒々しい噴火口は自然の力の凄まじさを今に伝える。遠くに見えるは飯豊連峰。あの日、飯豊から噴火を見た人もきっといたのだろう。
posted by 生出道憲 at 21:39 |